臆病で食の細かった愛犬が、食事を美味しく食べられるようになりました!【薬膳講座オンライン版受講生の声】

いつもメルマガ・講座等でお世話になって居ります。

 

愛犬を迎えて今年2月で満1年を迎えました。

愛犬の生まれ持った性格もあるのでしょうが、育った環境等が成長過程で影響したのか?
自我を出すことが出来ずに、非常に臆病でいつも隅っこで震えて居る子でした。
食事もあまり食べずでしたので、安心して沢山食べてほしいと色々工夫をしていましたが、
半年ほどして大分環境に慣れ食事を美味しく食べられるようになりホッとしていた反面・・・
体重が増加!

 

主治医の先生からも「脈診がとても弱い かなり胃腸がつかれているね 減量だね!」
飼い主としても反省↓

 

ダイエット作戦開始を始めました。
基本はフードに手作り食をトッピングしていますが、諸橋さんの「薬膳レシピ」を参考に
又、薬膳食材帖から季節と状態に合わせた食材を選び減らしたフードに混ぜ与えておりました
ところ、昨年12月から比べるとなんと1kg以上のダイエットに成功しました。(感涙)

 

そこで今回報告のメニューは2回目のお誕生日祝いに作ったものです。
「鹿肉と春キャベツ・パプリカ・ニンジンのソテー・・納豆添え」

 

*分量は目分量です
1鹿肉(少量)2春キャベツ(1枚の半分)3パプリカ(赤、オレンジをさいの目に少量)
4ニンジン(細切り少々)5納豆(少量)

*上記を肉→野菜の順にオリーブオイルで炒め、最後に魔法の(笑)お酢をかけて出来上がり

 

鹿肉は高たんぱく低カロリーで最高のダイエット食なのですが、たまたま人間が”ジビエ料理”をと
買ってあったものです。(普段は中々手に入りませんが)

 

当然のことながら爆食・瞬食でした(笑)

 

私がいつもこの子に対して想いを寄せることは、とにかく穏やかに健康に生きて欲しいと
願うばかりです。

 

これからも沢山のことを参考にさせて頂き愛犬のために愛情を注いで行きたいと思っています。

 

(S-koharuさん:愛犬と飼い主のための薬膳講座入門オンライン版受講生)

●愛犬の薬膳ガイドYoutubeチャンネル登録はこちら:


犬の薬膳無料メールセミナー
「愛犬のための薬膳」を学ぶことに興味がある方向けに、無料メールセミナーを配信しています。

配信希望の方は、下記よりご登録ください。
*氏名は漢字で正確にお書きください。カタカナのみ、ひらがなのみ、ローマ字のみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、配信しません。

*メールセミナーに登録された方には後日、愛犬のホームケア情報「ぐり通信」も併せて配信させていただきます。ご了承ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)