犬の手作り薬膳食:むくみやほてりの解消に!「冬瓜」

Office Guriの諸橋直子です。

夏に多く出回る「冬瓜」。実はこれも立派な薬膳食材です。きょうはそんな「冬瓜」の紹介です。

 


ほてりやむくみの解消におすすめ「冬瓜」

夏に出回る冬瓜は淡白であっさりとした野菜。夏バテで弱った胃腸にはぴったりです。

薬膳で考えられる薬効としては

  • 体の余分な熱を取り去り、ほてりを冷ます
  • 利尿作用

等が挙げられます。

 

夏場は湿度が高く、食欲が落ち、体がむくみがち…という風に不調を訴える人は多いです。

 

この原因となるのは、通常人間の場合、汗を体表から蒸発させることで体温を調整していますが、湿度が高くなるとこの蒸発が上手くいかなくなります。

 

その結果、体の中に熱がこもり、調子が悪くなる、ということが起こってきます。

 

犬の場合はこれを、舌を出して呼吸する「パンティング」という方法で行います。舌、気道にある水分を蒸発させることで体温を下げるのが狙いですが、これも湿度が高くなるとやはり空気が乾いているときと比べて効率が悪くなります。

 

そういう意味では、湿度の高さで体調に影響を受ける犬も、人間同様に夏は増える、と考えることが可能です。

 

冬瓜はこのような「体にこもった熱」を冷ましてくれる薬効がある、と薬膳では考えられています。

 


利尿作用のある「カリウム」が豊富

 

栄養学的にみても、「冬瓜」はカリウムを多く含み、利尿効果が期待できる食材です。

最近は病気の治療で使用している薬の影響で、どうしてもむくんでしまう…という犬のために、こうしたむくみ解消に役立つ薬膳食材を利用している飼い主さんも多くいらっしゃいます。

また、低カロリー食材なのでダイエット中の犬にもおすすめです。

 

冬瓜は「皮」「種」の部分に薬効を含む成分が多い、と考えられています。

ただ、「種」「皮」は美味しいとはあまり言えない部位ですし、消化も良くないのでそのまま犬に与えるのはおすすめではありません。そのため、「種」「皮」を別鍋で煮てエキスを抽出し、冬瓜の白い実の部分を調理する際、エキスを足して一緒に料理するのがお勧めです。

 

犬の食事に使う場合は、鶏ひき肉と一緒に煮たスープなどのメニューが人気があります。ぜひチャレンジしてみてください。

 

冬瓜についての解説動画セミナーも併せてご覧ください。

 

 

 

●愛犬の薬膳ガイドYoutubeチャンネル登録はこちら:


犬の薬膳無料メールセミナー
「愛犬のための薬膳」を学ぶことに興味がある方向けに、無料メールセミナーを配信しています。

配信希望の方は、下記よりご登録ください。
*氏名は漢字で正確にお書きください。カタカナのみ、ひらがなのみ、ローマ字のみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、配信しません。

*メールセミナーに登録された方には後日、愛犬のホームケア情報「ぐり通信」も併せて配信させていただきます。ご了承ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)


●アロマセラピーで犬に安全な虫よけ~アロマの虫除けメール講座のご登録はこちらから。

犬の手作り食無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のためのアロマテラピー無料オンラインメールセミナーのご登録はこちら。

犬のアロママッサージ電子書籍テキスト配布中!ご請求はこちら。

犬に禁忌なアロマ精油23種のリストと解説動画配信中!今すぐエントリー!

愛犬の冷え対策オンライン講座配信中!今すぐエントリー!