愛犬の薬膳ガイド:むくみ体質の犬は「水毒」かも?

Office Guriの諸橋直子です。

今回は、体が重くだるい、湿度の高い季節になると調子が悪くなるといった「むくみ体質=水毒」について解説します。


むくみだって立派な病気!?

現代でも、あまりにむくみがひどい場合は腎臓病などの疑いが持たれ、病院での検査を勧められるケースもあります。

一方で、腎臓には問題がないけれど、梅雨の季節になると頭痛や関節痛で困る、胃腸の調子が悪くなって困ってしまう、というケースがありますよね。犬も同様で、湿度の高い季節になると体調を崩しがち、食欲が減退し、下痢が多くなるというケースは「水毒体質」と考えます。

 

東洋医学ではこのような「むくみやすい体質=ケアすべき対象」と考え、食事や食生活の見直しを行います。少々のむくみ、と放置せず、そこから病気に進行しないように早めに手当てしましょう、という考え方ですね。

 

では、東洋医学の食事法である「薬膳」ではこのような場合どう考えるか?ですが、例えば利尿作用のある食材を使って体の中の余分な水分を排泄する、というケアが選択肢になります。

 

最近は薬の副作用でむくみがちになり、犬が辛そうなので何とかしてあげたいな…と情報を求めて検索される飼い主さんも多いですが、犬が口にできる食品で、むくみを軽減するのに役立つとされるものは色々とあります。そういうものを上手に活用することで、食事面から病気と向き合う犬の健康を支える工夫をすることも可能です。

 


むくみ改善の代表食材は「小豆」

小豆は薬膳では「腎」に働きかけ、水分代謝を助けるむくみ防止の食材として知られています。犬に食べさせる場合は小豆粥や小豆ご飯がおすすめです。

小豆は一晩水につけなくても、そのまますぐに炊けるので調理も簡単ですし、ほくほくとしたでんぷん質の甘みを好んで食べる犬が多く、飼い主さんが食べても美味しいです。

 

実際に、服用中の薬の副作用でむくみがち、食欲も減退した犬に小豆粥を作って食べさせたところ、美味しそうに食べてくれて嬉しかった、という飼い主さんからのメールもいただきます。

 


むくみの改善には運動も効果的

むくみ体質の改善には、薬膳では「軽めの運動」を勧める場合もあります。

むくみには様々な要因がありますが、そのひとつに筋力の低下や運動不足による「リンパの停滞」が挙げられます。リンパは体中に張り巡らされた「リンパ管」の中を流れる体液で、免疫や老廃物の排泄に深く関わっていますが、筋肉や血流の刺激を受けて流れるという性質があるため、運動不足になると流れが悪くなります。

 

そのため、本来であれば全身を巡って最後は静脈に合流し、不要なものは排泄される仕組みであるにもかかわらず、その合流地点までリンパ液が押し戻されず、体の末端に蓄積され、むくみが起こる場合があります。

 

飼い主さんで、夕方になると足がむくんでパンパンに腫れるけど、寝て翌朝には戻っている、という場合はこのリンパの停滞によるものであるケースが多いです。本来、下半身にたまったリンパ液はふくらはぎの筋肉などを使うことで心臓に向かって押し戻されるのですが、長く座りっぱなしの姿勢などが続くとうまくリンパ液が押し戻されなくなります。

 

一晩寝て治るのは、横になって体が水平になることで、リンパが心臓に向かって流れやすくなるからです。

 

犬も同様に、運動不足や体の冷えによってむくみが起こるケースがあるので、そういう場合は軽めの運動を増やして、筋肉を使うようにするのがおすすめです。寝たきりで運動が難しい犬の場合、飼い主さんがリンパマッサージを行うのもおすすめです。

犬のリンパマッサージは手軽に出来る家庭でのケアですので、ぜひマスターしてください。Office Guriでは自宅で無料で学べる「リンパマッサージ」のテキストを電子書籍で配布中です。ご希望の方はこちらよりご請求ください。

 

→ 愛犬のリンパマッサージのテキストを無料請求する!

 

いかがでしょうか?

 

「水毒」についての基本事項と対策についてはご理解いただけたでしょうか?

 

「水毒」について解説した動画セミナーも併せて視聴して、ぜひ理解を深めてくださいね。

 

●愛犬の薬膳ガイドYoutubeチャンネル登録はこちら:


犬の薬膳無料メールセミナー
「愛犬のための薬膳」を学ぶことに興味がある方向けに、無料メールセミナーを配信しています。

配信希望の方は、下記よりご登録ください。
*氏名は漢字で正確にお書きください。カタカナのみ、ひらがなのみ、ローマ字のみ、犬の名前などで登録された場合はいたずらとみなし、配信しません。

*メールセミナーに登録された方には後日、愛犬のホームケア情報「ぐり通信」も併せて配信させていただきます。ご了承ください。



メールアドレス(必須)
(必須)
(必須)